・ケ・ニ。シ・ク-・「・チ・逾モ・テ・ネ・イ。シ・爭コ_v2
本日11時に解禁された
新マップアンチョビットゲームズ
早速潜ってきましたので。

感想をまとめたいと思います。 

リスポン地点はこんな感じです

WVW69iz6gm0_GGr6eQ

分かりにくいですが
←小さいプロペラ床 ↑正面通路 →大きめのプロペラ床

左右に「水平」に動くプロペラが配置されており
移動床に乗って素早くガチエリアに侵入することが可能です。

しかし、注意点が
最速は右のプロペラ床を使っての移動なんですが、
床の下は池ポチャになっており
最速で行こうとするあまり、仲間が乗ろうとしているのに
プロペラを動かすと、後続の仲間が落ちますので、野良だと注意が必要です。


次にガチエリア 正面

WVW69iz6hwYc14xaQq


インクが通らない壁とミーバースの看板に阻まれ
チャージャーが容易く抜けなく配慮されています。

上空に看板があるぶんマヒマヒ程の射的ゲームにはならないかと。
ダイナモも高台からパシャだけでエリアを塗りきれないよう設計されています。


ガチエリア左右
WVW69iz6iHIjAyOrX4

こちらはチャージャーポジション
一見遮蔽物が少なく射線が通ります。が
プロペラ床が真下にあるため、上昇すると射線が通らなくなるのと同時に
敵が強襲して来る可能性があるため一長一短


ガチエリア上
WVW69iz6iuw3R0TlNw


ガチエリアはかなり小さく
ハコフグ倉庫の片面程です、もう1つあったりしません。
トルネードやダイナモのパシャ2振り半で塗りかえせます。


ガチエリア周辺

WVW69iz6ieURJcW1oF

周辺は塗れない壁に囲まれており一度降りると容易に上がれません。





ガチエリア真横に配置されたプロペラ床
WVW69iz6hYEOjWdwsa


こちらの床は垂直方向に上昇します。
ヒーローモードにはありましたが、かなり新鮮です。
特に仲間が敵を倒しそうなのに、自分がプロペラ床を上昇させたことで台無しにする。
・バリアが接近してきたので上昇させて回避させることもできます。
・仲間がボムラしてる間はプロペラ撃って上昇させておくなど応用が利きます。


また一旦エリアに降りると、スパジャン以外では左のプロペラ床からしか帰れない。
敵陣には基本右のプロペラ床からしか侵入できません。
※相当シビアですが左プロペラからもギリギリいけます。

このマップ一番のキーギミックが、このエリア左右のプロペラ床になります
楽しいぜ!



各武器考察
ダイナモ・・・強いですがエリアを塗ろうとすると下に降りないといけないため
混戦状態になる下に降りてそう簡単に生き残れるかな?
普通に降りてきて辛そうだったけど・・・

近距離シューター・・・
スレでは用無しみたいに言われていますが
このマップで一番のキーマン、右プロペラを上昇させての敵陣地への強襲です。 
近距離の活躍が勝敗を分かつといっても過言ではありません。
敵陣地リスポ周辺にかなり塗りスペースがあり、そこでいかに
相手をひきつけ継戦できるかがポイントです。
押し込みマップの一つです。


チャージャー・・・
抜かれる事がなかったので、狙撃の難易度は高いかと
リッターが機能しなければ、その他のチャージャー強かろうが
別にストレスにはならないですからね。


わかば・・・
自分が使いましたが相変わらず普通に強いですね。マップ相性も最高クラスでしょう。

ブラスター・・
特に目立った仕事ないっす とっさにプロペラ調整できないもマイナスかも



総評
ここ最近の追加新マップのガチエリアの中では断トツで一番好きです。
ガチエリアが小さいため、とにもかくにも先行有利です。
どのマップよりもペナルティをつけやすいので、率先してカウントを稼ぎ
抜かれそうになったらスペシャルでペナルティをつける戦術が可能です。 

あと一見マヒマヒのように、高台に囲まれたガチエリア周辺でチャージャーや
ダイナモに怯えながら短射程が下で殴り合いするステージのようにみえますが、
マヒマヒよりも格段に相手陣地に昇って戦いやすいです
(マヒマヒは1本道の狭い通路しかないので継続戦闘ができないですからね)
ここは相手陣地へいかに侵入に
裏から潰すかのゲームです。 相手を殲滅したら積極的に右プロペラから昇って
いやがれせしに行きましょう。 


イギリスでのスプラトゥーンの売上 【驚愕の数字 ○○万本!】