優勝5
スプラ甲子園を圧倒的な力で優勝
「いかたまkids」徹底解剖!
管理人も視聴しておりましたスプラ甲子園、決勝戦まで無敗!
勝ち試合は全て20%前後の圧倒的塗りポイントの差で勝利
怒涛の勢いで優勝まで駆け上がった「いかたまkids」
その強さの秘密に迫りたいと思います。
アロワナモール編
・ケ・ニ。シ・ク-・「・愠・ハ・筍シ・・ハエム
【初動】
画像右上から
スシコラ・・・中央→相手左通路
96デコ・・・・右通路→中央→左通路
ダイナモ・・・中央→中央エリア
3Kスコープ・・左通路狙撃後→中央エリア

無題2

【解説】
アロワナモールも初動は全試合共通して全員同じルート
  • スシコラは最速中央から相手左通路を強襲
  • 96は右通路出口にシールド展開、エリアをけん制後、ダイナモとスイッチする形で左通路
  • ダイナモは、中央から入り、中央エリアを確保
  • リッターは、左通路高台から狙撃後、エリアに降りてダイナモと中央確保
初動時の上画面見てもらえばわかりますが、敵がまだ自陣塗っている段階で
すでにスシコラは相手側通路に侵入しようとしています。(画像右上)
この時点で相手側は初動が遅く、開始10秒時点で最悪一度も中央を崩せない程の大きな負け筋を作っています。

ガチエリア時は左高台金網が繋がっているエリア下に地面があるため
左高台から、96とスシコラが最速で相手側通路に圧力をかけるのが定石です、
ナワバリには上記2つがない為、ガチエリアの初動に少しアレンジを加えていますね。


【3Kスコープ】
無題2
初動は左高台から中央を狙撃
ダイナモが中央に入ってくるまで、ここで相手側をけん制しています。

無題2
ダイナモが到着後は、すぐエリアに降りこの位置を中心に相手陣地を狙撃していきます。
他のチームに比べ前線の高い位置をリッターがキープしているのがわかります。
ガチエリアとは違い金網が繋がっていない為、基本中央からしか来れません、ここが強い!


【96ガロンデコ】
無題2
96の仕事は左通路の封鎖のみと言っても過言ではありません。
シールド持ちが、ここを通さないだけでアロワナモールで負ける可能性が大きく減ります。
味方が溶けた場合も、96がここをキープしている限り、前線の強い位置に仲間をスパジャンでどんどん送り込むことが出来ます。


【ダイナモ】
無題2
ダイナモは中央エリアと相手高台を担当
ここはダイナモらしい、永遠いやらしく塗るのがお仕事ですね

【スシコラ】

無題2
スシコラは仲間のフォロー担当
立ち位置は決まっておらず、左通路から中央、相手陣地まで広く動いています。
試合中、どの画面みても交戦中の場所には必ず彼がいました。こわい



【総括】
・先手
・左通路
このマップはガチエリア同様、いえそれ以上に初動と相手左通路確保ゲーです、
侵入経路が大きく2つしかなく、どちらも先行して確保した方が超有利なマップです。
いかたま同様、自陣塗りは無視して最速で通路の取り合いに参加、通路を確保された場合も、必ず人数をかけてまず奪還しましょう!

無題2
無題2
その他感心した動きとして
見えにくいですが、上の印のスペースを対岸からリッターが平行に効率よく塗っていたのに驚きました。イカタマは全マップ通じてこういった無駄のない立ち回りが目に留まりました。
余計な塗り時間をコツコツ減らし、その積み重ねがラスト塗りポイントで競り合った際の差に大きく影響が出ているのだと思います。
【保存版】スプラ甲子園優勝チーム「いかたまkids」を徹底解剖!Bバスパーク編
 【保存版】スプラ甲子園優勝チーム「いかたまkids」を徹底解剖!デカライン高架下編