og_switch

96f41c12


923127c5-s
営業利益は399億円、経常利益は695億円



各国のスイッチ売上推移
北米市場

s-1-656x378
ヨーロッパ市場
s-2

日本市場
s-3
グラフを見ると意外にも北米が凄いのが分かります。
Wiiの販売実績の近似値を叩き出しています。 
アマゾンのソフトランキングでも北米のみマリオオデッセイが依然首位を守っており、レビューの☆も4.8とほぼ全員満点評価。
年末にかけてさらなるブーストを予感させます。

※日本は本体が売っていないのでデータが参考になりません。




ニンテンドースイッチのユーザー層(北米)
household
25⁻34歳の所持者が最も多い(子供に買い与えて層)も含まれているのだと思います。(アカウントへ送ったアンケートからのデータですので親もスイッチで遊んでいるみたいですね)
性別は男性が圧倒的86%

日本だとスプラの影響もあってもう少し女性層が高くなりそうではあります。





スプラトゥーン2の売上

018
※9月末時点

スプラトゥーン2の売上は156万本(DL版含む)
パッケージ版(同梱版含む)の売上が9月末の段階で約116万本でしたので約40万人がダウンロード版を購入していることになります。

ダウンロードの場合大半が発売日組でしょうから「飽きても売る気なし!」それだけの期待ソフトだということが分かります。



各国の主要タイトル売上比較

r-2-1
北米・ヨーロッパのゼルダ人気
国内のスプラトゥーン人気
国の違いがハッキリ出て面白いですね。