y_5b4f3454c757e
私も発売時から何もなくただ感情論でスプラ2を批判しているわけではありません。
漠然としたスプラ1の方が「好き」「嫌い」で判断しているわけでもありません。

この2年間でスプラ2開発への不信感をいただく点がいくつもあり、その不信感の点と仕上がって来たゲーム性が重なる点も多い。
2年間かけて答え合わせをしているような感覚になっています。

当初私がブツブツ言ってた頃は、まだアプデ・調整も進行中だったので、半信半疑だった点や、一時的に乱れているだけなんだろうと思うこともありましたが、最終的にまともな開発環境で出来たゲームじゃないという結論に至っています。









その開発に決定的に不信感を持ったポイントが、「Bバスパーク ガチホコ」ルール解放時です。

異常なマップを開放して、ネット上で話題になり即封鎖されました。

マップ封鎖自体はスプラトゥーン1でも結構ありました。

スプラ1の場合はルールを成立させれなかったケースです、バグもそうなんですがデバックやプレイ環境は開発だけでは流石に全て面倒みれないです。
実際にリリースしてプレイヤーにプレイしてもらって分かる点もあるのでスプラ1の時それで責めたりした事なかったと思います。



しかしBバスホコの件はそれとは決定的に違います。

「景観」「構造」この2点が大きなポイントなります。





maxresdefault
これがリスポからの視界なんですが、もうすでに普通の感覚ならおかしいの分かると思います。
公園やぞここ。異常な壁が見えますよね。






maxresdefault
目の前に壁を作るにしても公園との調和を考えてアスレチックに模したオブジェクト作るなり、他の壁同様スプレーペイントされた壁を配置するなら分かります。
既定のブロックを置くだけ! マリオメーカーかっ。



maxresdefault
これ見ても違和感でるよね。 改造ステージかっ。
なんやねん中央の階段ブロック。
下は降りたら逃げ場なし。



maxresdefault
安易に塗れない壁でどうにかする考えもTHEスプラ2らしい。







この状態で開放されるって組織がどういった状態なのか考えました。
2パターンのどちらかになるかと思います。






A、責任者がチェックすることなく現場OKでリリースした。
普通、新しいマップ・ルールが開放される場合は最低限チーフ(課長)、部長職など上長が一度は確認すると思います。
特に前作封鎖されたステージです、より神経質に「マップチェック」・「ルールチェック」、「バグチェック」余念のない状態にもっていくのが組織の考えになるはずです。

しかしこの状態でリリースされたということはそういったものが全く機能せず、共有されておらず、そのまま現場のOKで出してしまったということでしょう。
それって組織の縦がまったく機能していないやりたい放題の部署。
これがOKになるのなら、各部署が自分勝手に調整や変更してても何も言われないやりたい放題の職場。
個人が好き勝手作った同人作品がスプラ2になってしまいませんか?
このマップ時だけ限定的にチェック体制が漏れたなんてことあるんでしょうか。








B、上長が確認後、許可を出した。
こちらの方がさらに最悪です。
課長職。部長職がチェックした上でこれでいいと許可を出した。
この異常なマップ構造、スプラの世界を全く大切にしようとしないやっつけ仕事のデザイン。
スプラプレイヤー100人いたら99人は違和感出るようなマップにGO出す。
「スプラへの関心もなく」「愛情もなく」「プレイヤーへの興味もない」
そういった責任者が上にのさばっている部署。 
そしてこれを出来ましたって、OKもらえるとでも思っている現場。






AとBどちらなんでしょうか?




役職者がスプラの完成イメージを下と共有して1つのテーマに向かって各部署が連携して動くの普通じゃないでしょうか。
それが出来ていないから、スペシャルはスペシャル、武器調整は武器調整、マップはマップ各セクションが好き勝手作ってまとまりのない作品が出来る。 
中身が薄くなる。



阪口さんが担っていた部分、リーダーシップ、黒・白出せる人がいないんじゃないかな。 決定的なスプラの像を持っている人がいないから、モヤっとしたものでも通ってしまう、逆に自信がないからNOも出せない。

これがスプラ2開発時点の問題で今現在改善されているならスプラ3にも期待が持てますが、トーピードの投入あたりで今もこの開発何も変わっていないんだなあと感じてしまいます。