DTzG4CAVQAANalR

第1弾「サーマルインク」


e902843a28e9671964c03c5924b29b8dbc7e86ac1541860944
もはや存在すら忘れられている可能性が高いギア。
ハイプレにサーマル能力がなかったら話題にすら出る事なかったでしょう。
相手の位置が壁越しに見えるというスプラの塗りで相手の場所をある程度考察するという要素を無視している性能、他のゲームならいいと思うのですがスプラには合わないと私は考えています。
逆にこのギアが機能しなくてよかった。


スプラ2の開発は初期の段階ではサーマルインクをゲーム内に意地でも取り入れたかったのではと考えられる点があります。
<発売当初>

show
スプラ2のマップはとにかく、2秒走れば「段差」「障害物」「壁」爽快感なしのプレイヤーに気持ちよくプレイさせる気ゼロ。
プレイヤーから不満が出たので、段差をスロープにしたり、無駄な障害物を消しました。


これに関してAとBどちらかの開発の考えが見えてきます。

A…サーマルを活かしたい
サーマルインクって新しいギアが出た。
障害物設置してサーマル活かしてもらおう。
ついでにチャーの射線も防げるし一石二鳥。
多少ゴチャゴチャするけど許容範囲内やろ。



B…何も考えていない
特にサーマルの事も考えていない、自分たちでプレイもしていない。またはプレイしたけどゴチャゴチャしていない問題ないとの判断、不快感もないしこれで完成。




AとBどっちだったんでしょうか?



Aなら
「プレイの快適さ」と「開発、自分たちがやりたかった事」天秤にかけて
プレイヤーの不快を選ぶっていう狂った姿勢。

Bなら
Bならもう全部イカれてる
自分たちでプレイもしていないし、プレイしても何も思わないならゲーム作る感覚崩壊しとる。



833404
その後ステージは改修されサーマルが活かせる場所が減りギアとしての有用度も減少使われることがないギアとなりました。
開発がやりたかったギアが開発自身によって破たんする。

ちょっとプレイしたら分かることがどうにもスプラ2の開発はそれが出来ない、やってはいるけど分からないのか。
言われないと分からないような箇所?


以前の記事と繰り返しになりますが、バグにせよ、調整ミスにせよ、実際にプレイしてもらわないとあぶり出せない事は多いと思います。 特に発売初期は仕方ない部分もあることは重々承知しています。
しかしどうやっても分かる、逆立ちしてプレイしても分かることがスプラ2の開発だけが分かっていない。