challenge_ttl
スプラトゥーンの作品の強味って何かと聞かれたら「圧倒的なアクティブ数」と答える人も多いかと思います。
大抵のゲームって時間経過とともに人口減少していきます。
スプラトゥーンに限っては常に高い数値をキープしていました。

しかし私はスプラトゥーン2になってずっと思っていたことがあります「スプラ2は高いアクティブをキープする事は出来ない」という事です。原因は色々ありますが今回は略。

「配信者の視聴者数を見ても」「動画の再生数を見ても」「サイトの訪問数を見ても」下がったデータはすぐ出ても人が活発に巡回しているデータが何も出てきません。


そこで今回ちょっと参考になりそうなデータを抽出してみました。



以下がスプラトゥーンをグーグル上の検索数をベースにトレンドをグラフ化したものです。最大値100、相対数値。





スプラ1→スプラ2への推移
ああああああ
googleベース


ああああああ
youtubeベース

スプラ1は安定しています。スプラ2は発売時こそ急伸しましたが、平均値もスプラ1より低く、DLCオクト発売後からは下げ止まらなくなっています。毎月のアプデが効いていません。






スプラ2単独で抽出
ああああああ
グラフとアクティブ推移はニアイコールではあると推測されますがイコールではない、と言いますか任天堂が以前のようにQ決算時にアクティブ数公表しなくなったので実証できない。 





但しかなり近い動きである事はデータで証明できます。
パズドラの場合

ああああああ


VUTZlLh
MAU(マンスリーアクティブユーザー)の推移とリンクしています。




<その他>

ああああああ
マリオメーカーの推移



ああああああ
シャドウバース

一応データが壊れていないか他のゲームでも推移出してみました。








<グラフから推測できる事>
ogp
1、スプラ2の現状
2019年7月現在、スプラ2のアクティブはスプラ1アプデ修了後末期同等もしくはそれ以下まで落ちている可能性が高い。

2、アップデートと同時にアクティブは大幅に落ちる。
私もスプラ1プレイ時&サイト運営していてハッキリと体感しました。
スプラ2のアクティブは来月ここからさらに大幅に落ちます。
100%落ちます。
特にスプラのコンテンツに依存している配信者は覚悟してください。

3、下降トレンド
スプラ2発売日前後は大幅に伸びましたがそれ以降は下降トレンドを覆せておらず、2年間スプラ1同等もしくはそれ以下を推移。
これはスプラ1が異常なんだと思います、アプデが終わるまで推移ほぼ落とさなかった。
スプラ2はその辺の普通のゲームの推移になっただけ。





download
このデータを「続編タイトルなんだから落ち着いて当然、新規IPの時と比べるのは間違っている」とみるか「前作の功績とスイッチ好調の影響で売上拡大、ユーザー数が伸びてこの結果って大丈夫?」
スプラトゥーンへの期待感の持ち方でデータの見え方が変わってくると思います。



おまけ:フェスの動向
ああああああ
スプラ1はフェスパワー導入後しっかり伸びています。
結果が出ているのに、おバカさんな開発によって全て台無し。

スプラ2開発の醜いところは会社の会議で「売上もアクティブも順調に推移しています」くだらない見栄と保身を上に報告する為だけに、サザエでユーザー縛ってマンスリーアクティブユーザーの水増し計っていること。 


実際ここにいる人達のようにやんややんや言うてる人達はまだ作品に期待しているだけマシなんですよね、一番ヤバいのは今回のグラフで分かるようにひっそりと去っていった大多数の人達です。
そういった人達って帰ってきますかね?




download
スプラ3までどんなに早くても1年は間隔が空きます。
スプラ1→スプラ2のようにノーダメージでタイトルつなぐことは不可能です。

もしかしたら最終フェス過剰に宣伝していますので、アクティブ低下対策に早めに「スプラ3開発中の告知のカード」を切ってくるかもしれません。