snapcrab_noname_2019-2-3_20-25-56_no-00


スプラ2も大盛況!となっていれば
私が今まで言ってきたことも
「ああ、あいつは自分が作品に合わないからって文句言っている奴ね」で済んでいたんです。
それで済むなら一番良かった。


実際スプラ2中盤位までは殆どの方が内心そう思っていたと思います。
ネガキャン糞野郎って。

でも結果としてスプラ2はスプラ1で積み上げてきたものを2年かけてすべて破壊した。
貯金も食いつぶした。


大会は滅亡寸前、参加者はいない、大会で優勝しようが注目度ゼロ、配信環境が死に、掲示板などの勢いは過去最低
波が引くようにスプラトゥーンの熱が全体から失われた。

販売本数以外の全数字を下げた。

ハッキリ言ってWiiUの状態でこのタイトル出していたら1作で終わってた。



この結果はプレイヤーが悪いの?

違うでしょ。

「開発は干からびた土地を私たちに提供した。」

プレイヤーは耕して種を植える事は出来るけど、そもそも土地が干からびていたら、そこにどうやって作物つくればいいの?

プレイヤーは土地の改良までは出来ない。
そこは開発の責任範囲。


延期する事も出来たはずです。
1年目ゼルダ、マリオ、マリカー8、アームズ、ゼノブレと作品は揃っていた。

でもプレイヤーは完全に舐められた。
干からびた土地でも勝手に耕してくれて作物作って暮らすだろうと・・・。
images
試射会から発売まで本来なら完成して最終調整に入っている時期、それにも関わらずインク表現からマップ変更、オブジェクトから演出関連まで最終調整出来ていない滅茶苦茶な状態。
それでも延期の判断を下さなかった。
経営陣にそれを伝えなかった。

考え方が決算間に合わせる為なら、未完成だろうがリリースする。
スクエニと一緒です。






大会運営者、配信者、色々な人がなんとか耕そうと頑張った。
私はたまたま砂漠に詳しかったんで、ここ砂漠だよ見たまま言っていただけ。

この2年間スプラ1の貯蓄で何とか食いつなぎながら、それでも徐々に飢えに苦しむ人たち。
かろうじて芋は出来たので「芋でも美味しいよ」って人は土地に残り、芋じゃ満足できない人達は土地から去っていった。

スプラ1があまりに豊穣な土地だった。
一度豊かな生活を味わうと生活水準を落とせないのもある。


私はスプラ1と同じ土地じゃなくても、豊かに作物がみのる環境ならどんな土地でもいいと思います。
逆にそれが楽しみだった。
どんな凄い仕掛けをしてくるのか、スプラ1経験した人なら全員期待していたはずです。
まさか開発体制変わるとは思いもしていなかったので。
結局2年間やったことはスプラ1の二番煎じ。





でも今の状態だと、開発は反省することなくまた砂漠提供してくる。
それを最も危険視しています。









私も正直人に対して、組織に対して、欠点や失敗点の追求だけで良くなると思いません、良い点を伸ばしていく方が健全な組織体制に近づく。

でもスプラ2の開発に関しては、あまりに酷い。
良い点伸ばそうにも伸ばす点がない。

計画→行動→反省→改善→… 
組織を向上させていく方法ってこの繰り返ししかないわけで

・反省すべき点が多すぎる
・改善していける組織体制じゃない
・無計画および計画自体がずれている
・たいした行動力なし

はっきり言って一度解散させて再構築させた方が組織の再編としては早い。
存続させるなら相当強い力でマネージメントしなおさないと、スプラ2の組織ではどんな有能な人材がいたとしても才能が死ぬ。




images
この人がそれをやる意志がないと、他の誰がそれをやるの?
やる気ないならどうぶつの森だけやって後任に引き継いでほしい。



それと単純にインクで塗って、インクに潜って、多く塗った方が勝ち。
これに新規要素入れればいいんでしょっていうのがスプラ2の開発。

そこから間違っている。



塗りのコンセプトに単純にやりたいことだけぶちこんだら必ずスプラ2のゲーム性に行き着く。
スプラ2に行き着くのは本当に本当に本当に本当に簡単。 
小学生が作ろうが中学生が作ろうが、素人の専門学生が作ろうが誰が作ってもスプラ2になる。

スプラ1があれだけの評価もらえたのは、そうさせなかったとこにある事に開発が気づかないと、このままスプラ2作るなら外注で作ってもらえばいいだけの話。



download
やりたい事詰め込んでも肥大化してスーパートランクスになるだけって事に気づいていない。


trunks1-212x300


images
スプラ1の開発がこうなることが分かっていてその路線にいかなかったことに気づかないと