o0400022313019203495




スプラトゥーンをオワコンにした2の開発
y_5b4f3454c757e




スプラトゥーン閉じコンにしたオープンレック

ogp_openrectv



2大悪党とはいいませんが結果的には失速させた元凶です。







今回はオープンレックが終わっていることを数値で証明します。

ああああ
これがオープンレックでのスプラトゥーンNO1配信者の月間視聴者数実数値の推移です。
オープンレック立上げ期、スプラトゥーン1の後半で参入。

スプラ1から人気は凄まじかったです、オープンレック最大の功労者。
この方いなかったらオープンレック始まる事なく終わっています。


1の末期の段階でも勢いありますが、スプラ2発売月間は大きく跳ねています、来場者数月間300万人を突破しています。

その後も人気配信者だけあり手堅く堅持しているように見えます。



こちらが月間の放送時間の推移です。

ああああ
前のグラフでは一見視聴者数を堅持しているかのように見えましたが、実際は数値を維持させるために放送時間を大きく増やしています。

時間効率でいくとスプラ1をすでに下回っています。
オープンレックのサイトのパワーとしては3年前以下に突入しようとしています。




オープンレックの人気推移
ああああ
これがスプラに頼りきったサイトの末路です。
これだけ減少していますので、当然中の配信者は2倍頑張ってピーク時にもっていけるかどうかのレベルです。





当時ニコニコで人気のスプラ配信者が大勢引き抜かれました。
スプラ配信・実況界隈全体の8割位のシェアは獲得出来たんじゃないでしょうか。
オープンレックで配信しないと村八分状態でした。


それから月日が経ち、上のグラフでも分かるようにスプラの影響力自体も落ちて、それに伴いトップ層の影響力も減ってきています。

スプラ1の時代ではトップ層が右言ったら右、左言ったら左でしたがそういった牽引するパワーも無くなってきています。

トップ配信者がこの状態で、中堅以下が伸びるわけないんですよね。
そもそもスプラほぼオンリーで回しているサイトで、トップ配信者のおこぼれが回遊しているだけなんですから。




極めつけはスプラトゥーン2に魅力がないので新規層も来場するわけもなく。ジワジワと減っていく。
最悪スプラ2さえまともだったらこうはならなかったと思います。



本来はオープンレックで盛り上がるはずだった、スプラトゥーンの野良大会環境も、スプラ2の開発が作ったゲーム性によって、跡形も残らないほど粉々に粉砕され木っ端みじんにされて風に吹かれて消えました。
D5fCCyzU0AAa5DQ
開催する人もいなけりゃ、参加する人もいない。

その為オープンレックで配信する旨味ってほぼ無いです。





今までは国内のゲーム配信サイトの競合が少なかったのである程度の地位を確立していましたが今回バチバチの競合が現れました、登録画面でも使っているゲーム配信サイトの欄にオープンレックの名前が入っていましたから真先に潰すターゲッティングされているでしょう。

download
Mildom【公式】

オープンレックから離れられない
GGボーイズメンバー、スポンサードされているDNGなどのプロチームと、見限って新天地にいく配信者で牌の奪い合いになるんじゃないでしょうか。

どちらにせよオープンレックの視聴者は少なからず奪われていきますので、残った配信者も苦しくなっていくのは明白です。



スプラトゥーンがもし中国市場で流行ればミルダムの母体DouYuが持っている中国市場の大きいマーケットでの大会や賞金なんかも出てくるかもしれません。 




私が予見して今まで外したことってないので当たります。
冗談はさておき実際問題配信界隈は大きく流れ変わると思います。