a516074d
ということで、今回もやっていきますよ、視聴者参加型企画の解説

今回動画を送ってくださったリスナーさんの使用武器
・シャープマーカー


【お悩み】
メインはブラスターを使っているようですがエリア用にシャープマーカーを練習中とのこと。A+で勝ったり負けたり安定しないとのことです。


シャープマーカーっていう武器は他と一線を画すスプラトゥーンの中でも特殊な武器です。
ハッキリ言うとメインは「キューバンボムラッシュ」です。
今回はシャープマーカーの役割と性質から少し解説したいと思います。
実はわたしも若葉の次に使っていた武器なんですよね。 エリアだとくっそ強い武器です。
・ヨ・ュ-・キ・罍シ・ラ・゙。シ・ォ。シ
ガチエリアでの性能
・平均3キル 5デス 
・キルレ0.6
・勝率48%
【補足】
キルレ0.6というのはガチエリアの全武器ワースト3、下はパブロともみじしかいないような絶望的なくそ雑魚なめくじキル性能です。

反対に勝率48%は中堅上位に位置しています。
どれだけキューバンボムラッシュの制圧力が強いかわかってもらえるかと思います。
イメージとしてはキルレ0.8~1の維持でS+程度なら到達可能です。
キルレ1以上いかないなあと思ってもそれでいいのです。十分チームを勝利方向に引っ張っています。



カンストシャープマーカー使いで有名な「ふーみそん」さんのキルレですがお世辞にもいいものではないです、それでも立ち回り1つでカンスト維持が可能なのがシャープマーカーという変な武器です。

シャープマーカーの役割
大きく分けるとこの3つ
1、エリアのカウントコントロール
2、場の状況を良くする(塗り状況のコントロール)
3、敵のポジションのコントロール


短射程だけど後方支援
ポジションはMFからDFです。前線を張るフォワード武器ではありません。
普段と言っていることちゃんじゃないかと言われそうですが、この武器に関してだけは敵を抑えこむ戦法ではなく塗り勝つ武器です。
無題
リザルトはこういった形になります。
敵チーム全員キルレ1以上だが負ける。



1、エリアのコントロール
無題
ガチエリアのルール理解はシャープマーカー使いの必須科目です。カウント負けする1カウント前でもペナルティさえつければ問題ありません。
ペナルティを取られたらダメなタイミング、ペナルティをつけたい場合を見極めてボムラッシュを使う。カウントが進んでいる場合でも、先にボムラッシュをためた方が効率いい場合が多いです、常にカウントとスペシャルゲージには注意しておきましょう。

無題
人数不利になった場合敵はエリアを塗り返しに来ます。その時間を稼ぐためにエリアやエリア前にボムラッシュを放つことで侵攻の時間と仲間復帰の時間を稼ぎます。
シャープマーカーは裏でひっそりと試合を支配している存在です。
敵に「アレ俺こんなに倒しているのにカウントが進まない・・・仲間よわくないか?」って疑心暗鬼にさせる武器です。 上のように自分以外全滅してもボムラッシュをうまく使えばエリアを取られないこともあります。



2、場の環境を良くする
無題
シャープマーカーはメインの塗り性能もきれいに塗れて強いです、それと合わせてボムラッシュを使い相手インクをマップ内から減らします。 シャープマーカーはきれいにするお掃除屋さんだと思ってください。打開時も、そのまま突っ込んでもこの武器は死ぬことが多いので制圧された場合はボムラッシュ貯めて仲間の足場を作ってあげましょう。


3、敵のコントロール
無題
ボムラッシュを使ってリスポ方面や敵陣奥に押し込んで時間を稼いだり、キューバンボムの起爆までの時間を使って通路の進行を防いだり敵の侵攻を制限する役割です。



・キルとりにいける場合

無題
基本はキル狙いにいく必要はありません、そこはそういう武器だと割り切りましょう。それでも倒せる場合は以下です。

1、ボムでの爆殺
ボムラッシュ含めボムで相手を倒す、けん制で投げたキューバンでのラッキーキルからボムラッシュで追い込んで倒すものまで、これに関しては中々狙いきって出来るものではないのでおまけ程度と考えましょう。

2、ボムラッシュで孤立した敵
ボムラッシュの塗り制圧によって敵が孤立することがありますので、まわり全てこちらのインクで動けなくなって床ダメージも入っていることが多いので見逃さないように倒しましょう。

3その他
キューバンで相手の進路を塞いでメインで倒すスシコラ的な立ち回り
自信があれば狙っていく形ですね。



・ギアに関して
imgres
普段私はギアに関してはアドバイスしないようにしているるのですが(好きなものつけるのが一番だと思うので)
シャープマーカーに関してはギアの制約も少ないので、自分に合ったものをどんどん試してほしいです。
・スペシャル増加
・ボム飛距離
・逆境強化
・安全靴
・サブ効率
・スペシャル延長(たったサブ2で2個多く投げれたかな旨い)
・うらみ
・復活短縮
・防御
どれでもいけれます。
今回のリスナーさんもギアを色々試着して自分がどんなシャープマーカーになりたいかイメージするといいと思います。アレコレ考えるの楽しいよ。


以下は動画の解説
【モンガラキャンプ場】

354
モンガラキャンプ場の真エリアは赤のゾーンです。
動画を見直してほしいです抑えている人がいるでしょうか?

特に相手側の抑える真エリアは、坂下で非常に小さくいったん味方が抑えるとと守備側が超有利になります。右(敵陣)担当の方が楽って言われているゆえんはそこにあります。

自陣側に余裕がある場合は敵陣赤の場所にキューバンを投擲して敵を入れさせないように対岸からもフォローいれましょう。
モンガラのシャープマーカーなんですが基本は敵陣攻め担当、打開は自陣からボムラッシュで崩すイメージです。 今回自陣側担当されていたようなので勝率安定しない場合は敵陣行ってみるのも手だと思います。


354
このポジションに入って、敵陣のエリア入口にキューバンポイしとくだけで敵はいってこれないですから非常に強いです。 慣れると余裕じゃねえかヌルゲーだなあってなるので挑戦してみてください。
またエリア入口は敵が塗りかえしてくれてスペシャルもたまるので、たまったら自陣に向けてボムラッシュを使う状況がいい場合は温存して敵がスペシャル打開してきたタイミングで発動させる形になります。

モンガラに関しては、以前他のリスナーさんからいただいた動画からの解説記事がありますので、いまいちど出来ているか見直してみてください。↓
イカちゃんネル!視聴者参加型企画スプラ管理人(S+99)が立ち回りアドバイス モンガラ編


【マサバ海峡大橋】
20150920154204
初動はいいですね、最速で左から入り、通路にキューバンを投げるいい入りだと思います。
シャープマーカーの役割の1つ「敵の行動のコントロール」通路からの侵入をキューバンで抑止しておくだけで戦いやすくなります。
その他、スペシャルを貯めながら入るなど色々方法もあるのでそこは好みで試してみてください。


重要ポイント1 塗り方に関して
20150920154204
S・A帯で苦戦されている方の動画で一番多いのがこの症状
「人移動 行進塗り」 
8割位の方はこの症状持っているんじゃないかなあ。S+との決定的な差の1つだと思います。
人状態で塗る→そのまま塗りながら敵を見つけたら撃ち合いに入る
「イカ移動→人状態塗り→イカ移動→人状態塗り」の繰り返しです
「人→人→人」ではありません。3秒以上人状態のまま塗り続けないイメージです。
敵に索敵される可能性が増え折角塗った場所も倒されてしまったら何の意味もありません。死なないように塗ることを意識しましょう。

「塗り→止まる(敵の場所を見る)→イカ移動→塗り→止まる(敵の位置の確認)→イカ移動」最初は3つの行動を分ける意識をしてみてください。
慣れないうちは行動の合間に1秒くらいかかってもかまいません。後々必ず力になって返ってきます。最優先で見直すのはここですので色々書いていますが今回のリスナーさんはここだけ読んでくれるだけでも十分です。


ボムラッシュの使い方
無題
ボムラッシュハイになって「うおおおおおおおおお全部投げきってやるううう」ってなって周りに無警戒になりデスしやすくなります。またボムラ自体が敵からのヘイトを稼ぎやすく「ボムラか邪魔だなぶっ殺す」って狙われやすくなります。
最初3発 後半3発投げれれば十分それくらい考えておいたほうがいいです。
接近してきた敵にはメインで迎撃できるように警戒しておきましょう。

練習方法
シャープマーカーは他武器と違いナワバリバトルでテクニックを磨けます。
どこで投げたら効率いいか、広く安全に塗れる場所はないかなどはナワバリで鍛えましょう。
またイヤホンを抜いて無音状態でプレイすると練習になります。ボムラッシュ中は、音での反応が難しくなり通常状態にくらべ視覚での索敵能力を強化する必要があります。イヤホン抜いて目での索敵能力を鍛えましょう。




カモン!を積極的に使おう
無題
全てのマップ・ルールで重要なんですが、特にマサバ海峡大橋で絶対覚えておいてほしい技術が「カモン!」です。

20150920154204
見ての通りマサバ海峡大橋は縦に長く徒歩で復帰していると時間がかかります。
また、自陣に塗りスペースが少なくスペシャルを貯めながら復帰というのも後半出来なくなり復帰時間=無駄になります。その時間の分だけ前線は不安定になり崩される可能性が高くなります。


無題
マサバ海峡は壁となる障害物も多いので、カモンを使い着地マークの発生を確認したら前線復帰しましょう。
この作業一つで戦況は大きく有利になります。
上のマップの星印の場所は比較的安全に着地してもらえますので、仲間が落ちているのを確認したら積極的に入ってカモンしましょう。
もちろん、敵が残り1匹で倒せる位置にいるのに、カモンするために下がる必要はないですからね。そこはケースバイケースで。

無題
モンガラなんかも特に敵陣復帰に時間がかかるので、矢印の位置に下がってカモンして呼んでから前に出てもいいと思います。
A帯だとなかなかカモンしても来てくれないことも多いとは思いますが癖をつけておきましょう。必ず生きてきます。


images





管理人
シャープマーカーは塗るのがお仕事ですので他の武器よりも敵の位置をしっかり確認することが重要になります。敵の位置を確認することを意識してみてくださいそれだけでも動きがよくなると思います。
あとこれはほかの応募してくださった方にもアドバイスしているのですが、無茶をしてみてください試合前に1つ無茶を決めます。マサバ海峡なら金網わたりきって生きて帰ってくるなど、ウデマエが停滞してる方は小さくまとまった動きしている方が多いのでもっと大胆に動いてみてください。 
今回は以上になります。



この動画の2戦目がザ・シャープマーカー的な立ち回りですのでこの武器がどういったものなのか非常にわかりやすくなっていますので視聴してみてください。 そんなとこ使うなんて思いもしなかったって感じる部分が出てくると思います。